【大丈夫?】チャップアップ販売会社ソーシャルテックの度重なる社名変更

通販型育毛剤チャップアップは、これまでたくさんの方に愛用され続けてきた大人気育毛剤です。

ただ、最近このチャップアップの販売会社が何度か変わっている事が分かりました。

チャップアップは通販限定販売の育毛剤なので、販売会社の信頼度はやはり気になるかもしれませんね。

そこで今回、チャップアップの販売会社が変わってきたその理由について調査しました。

会社変更の真相と、チャップアップ自体の品質の信頼性について徹底解説いたします!

短期間のうちに3回も販売会社を変更したチャップアップ

調査したところによると、チャップアップの発売当時の2013年7月から3回も変更されてきたようです。

なぜこの短期間の間に度々変更されてきたのか、順を追って会社の移り変わりを見てみましょう。

発売当初の会社はヘルステクノロジー総合研究所

会社名:株式会社ヘルステクノロジー総合研究所
住所:東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
設立:2012年10月
資本金:300万円

チャップアップが世にデビューした当初、販売していた会社はこのヘルステクノロジー総合研究所でした。

こちらの会社は現在存在していないため、公式HPなどもありません。

翌年には販売会社をコンサルティング会社に変更

会社名:株式会社サンボ
住所:東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
設立:2013年9月
資本金:500万円

前社の設立から間もなく、同じ住所に別の名前の会社がチャップアップの販売会社となりました。

この会社は現在も存在しており体裁の良い公式HPも存在しています。

ただ公式HPでは会社トップのコメントやスタッフ紹介などもなく、会社としての業績や実態がつかみにくい印象を受けました。

後に現在の販売会社株式会社ソーシャルテックに変更

会社名:株式会社ソーシャルテック
住所:東京都新宿区西新宿4-16-13 西新宿MKビル2F
設立:2012年10月
資本金:2,000万円

現在チャップアップを販売している会社は上記の株式会社ソーシャルテックになります。

こちらも住所は変わりませんが、会社の資本金が2,000万円と跳ね上がります。

公式サイトもこれまでの会社よりも格段に充実しており、チャップアップを含め多くの販売商品が紹介されています。

また新着情報も随時更新されており、血の通っている会社という印象を受けました。

チャップアップの販売会社は過去に厚労省からの指摘が

このように度重なる販売会社の変更があったチャップアップですが、実はチャップアップ初め販売していた株式会社ヘルステクノロジー総合研究所は、薬事法違反の疑いで厚労省から通報されていたのです。

現在もネット上で「福岡県における報道発表資料」というPDFデータにてその詳細を確認することができます。

通常、いわゆる健康食品として販売されているものに医薬品成分を配合すると「医薬品」となり、無許可販売は禁止されてしまうのです。

最初の会社であるヘルステクノロジー総合研究所は、どうやら扱っていた製品の一部から医薬品成分が検出されたらしく、福岡県からの違反報告を受けてしまっていたのです。

医薬品成分が検出された製品はチャップアップではないものの、通販限定商品であるチャップアップとしては販売会社のイメージ失墜は大きな痛手となってしまいかねません。

度重なる販売会社の変更の理由には、このようなことも関係していたのかもしれませんね。

重要なのは販売会社の信用ではなく製造会社の信用です

「そうなると今のチャップアップ販売会社のソーシャルテックは大丈夫なの?」と思われる方も多いかもしれません。

今までの調査によれば、これまでチャップアップを販売してきた会社の中では最も安心できる会社といえるかもしれません。

とはいえ実際は、チャップアップの販売を手掛けるのがどの販売会社かというのはさほど重要ではありません。

最も重要なのはチャップアップを生産している“製造”会社です。

というのも、チャップアップの競合相手であるイクオスやブブカなどは全て同じ「天真堂」という製造会社で製造されているのです。

かつてこの3つは全て天真堂が開発した「ソヴール08」という育毛剤を、名前を変えて販売していただけでした。(M-034=ソヴール08)

そのため、製品自体が信頼できるものとなるかどうかは、製造会社であるこの天真堂にかかっているという事になります。

そこで、ここから少し天真堂の詳細を見てみることに致しましょう。

チャップアップの製造元「天真堂」の信頼できる会社概要

ではチャップアップの製造を手掛ける天真堂は信頼できる会社なのでしょうか。

以下が天真堂の会社概要になります。

会社名:株式会社 天真堂
住所(本社):東京都江東区木場2-17-13 第二亀井ビル4F
設立:1986年12月
資本金:1億6960万円

天真堂は資本金およそ1億7千万円。これまで30年以上にわたって操業してきたBtoBメインの大手メーカーであることが分かります。

また第二種医薬品や医薬部外品、化粧品の製造許可も取得しており、大手銀行との取引もあるという点からも、堅実で信頼性の高い企業である事がうかがえます。

天真堂の安心の生産管理体制

さらに天真堂の公式HPを見ると、製品の安全性や品質、製造過程の管理も徹底されている事が分かります。

管理体制
安全管理 厚生労働省による省令135号のGVP省令に基づいた管理を実施しております。
品質管理 厚生労働省による省令136号のGVP省令に基づいた管理を実施しております。
製造管理 厚生労働省による省令179号のGVP省令に基づいた管理を実施しております。
参考元:https://www.tenshindo.ne.jp/profile/

天真堂の商品であれば問題なし!

天真堂は他社ブランドの製品製造供給によるOEM製品だけでなく、発注元と一緒に開発段階から行うODM商品も手掛ける事ができます。

それだけでなく、商品を直接生産したメーカーならではの各商品の特徴をとらえた広告、販促支援を行っており、商品を開発した後の販売業に関するサポート支援も併せて行っているのです。

厚労省の公式認可はもちろんの事、長い操業の歴史と信頼を持つこの天真堂でチャップアップは製造されてきたのです。

まとめ

チャップアップの販売会社が度々変更されてきたことは幾らか不安要素になるかもしれません。

しかし今回、最も大切なチャップアップ自体を製造している製造会社天真堂の信頼性は文句なしであることが分かりました。

大手メーカーであっても時に間違いが指摘されることはあり得ます。

とはいえこれまで長く会社としての信頼を培ってきた天真堂であれば、その信頼を故意に裏切ってまで利益を追求するようなことはないでしょう。